スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

恋文

2008年07月05日(土)

主婦と生活社
荒木 とよひさ&俵 万智

★★★★★



何故だか、泣きたくなる作品です。

家族のある脚本家(荒木とよひさ)と
女流詩人(俵万智)は、庭の桂の木をポスト代わりに
手紙のやりとりをはじめた・・・・

という、フィクション作品。

美しい季節の変わり目とともに
綴られる美しい言葉(手紙)の数々。



【---抱かれることは、美しいこと---

と、さりげなく言った君の言葉に、
嫉妬よりも深い悲しみが、今僕を包んでいます。】

美しいです。

本当にそう、思う。

抱かれることは、美しい、と。

良いです。
スポンサーサイト
13:28  |  小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mamicco1985.blog56.fc2.com/tb.php/89-a4608bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。