スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

スイートリトルライズ

2006年08月11日(金)

理想の男性は?と聞かれると私はまず真っ先に
江國香織さんが書く小説に出てくる男性。と答えます。



江國香織さんが書く小説に出てくる男性とは
優しくて、甘くて、いじわるで、頭が良くて
でも、とにかく魅力的。温かい。
本当にこういう男性が居たら、私は絶対すきになる。

小説を読むとき、私は99%文庫を買います。
持ち運びに便利だし、読みやすいから。

今回も、本屋さんで平積みになっていた
新刊をゲットしました。


さて、前置きがながくなりましたが
「スイートリトルライズ」
について。

長編の小説です。
読み終わるのに、私は時間がかかりませんでした。
江國香織さんの描く世界は私の頭の中にあって
情景を感じるのは簡単で、あっという間に世界に引き込まれるから
時間がかからず一気に読めました。


ある、夫婦の話なのですが
夫も妻を大事にするし
妻も夫を大事にしているのに
なのに、嘘が、一つ、二つと増えていくおはなし。

嘘ってたくさんあって
悪意のある嘘や
優しい嘘
本当にたくさんの嘘があるんだけど。
正直であることも、嘘になりえるなぁって。



この本に出てくる主人公の夫婦である二人の男女のほかにも
登場人物はみんな、嫌らしくなくて
温かい人間ばかり。

読み終わったあと、少しだけ嘘をついてみたくなる
そんな、本でした。





★★★★☆
スポンサーサイト
00:18  |  小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mamicco1985.blog56.fc2.com/tb.php/6-19c36a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。