スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

陰日向に咲く

2009年01月22日(木)

感想は・・・


小説でまず、読んだとき。

大きな衝撃が走りました。


熱い。

この小説、熱いって。


映画になったら、どんな風なんだろう!

とにかくドキドキしていたんです。

物語のはじまりは・・・
V6の岡田さん演じる
シンヤが登場します。

バスの中でおこずかい帳を記す、シンヤ。



様々な登場人物が
繋がっていく、そんな物語。

明るく、根強く生きていく、そんな物語。

映画としてはとても原作を大事に美化しているのだけれど
毒も少なく、確かに面白いんだけれど
物足りなかった印象。


宮崎あおいが、一人二役で
母と娘、両方を演じているんだけれど
ちょっと違和感がありました。


そこそこの邦画、そんな感じです。


★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

23:57  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mamicco1985.blog56.fc2.com/tb.php/103-ac607fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。