スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

神童

2008年06月28日(土)

成海璃子&松山ケンイチです。


すっかり松山ケンイチと言えば
L change the WorLdのLのイメージですが
やっぱり普通の男の子役をやればそこそこですよね♪


それにしても、ゆるくゆるく
流れる映画でした。

引き込まれることなく
静かに2時間が過ぎてしまった印象。


幼いころから「神童」と呼ばれていた少女うたと
音大を目指す松山ケンイチ演じるワオが
知り合いゆるゆると時間が流れていく・・・という映画。

監督は 萩生田宏治さん。


★★☆☆☆
スポンサーサイト
21:51  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

幸福のスイッチ

2008年06月09日(月)

またまた久しぶりに
よくまとまった、あったかい映画を観ました。


あとで知ったのですが
監督・脚本が女性・・・。

安田真奈さんとおっしゃるそうです。

なんていうんだろう。

毒々しさが無くって。

観終わったあとに、ほっこりとした気持ちになれる
あたたかい映画でした。


上野樹里&ジュリー(沢田研二)

のじゅりじゅりーコンビが、親子です☆

沢田研二さんは見た目通りの
父さんっぷりでございました。


ストーリー自体は、特に変哲も無い普通の話し。


地域の人たちに親しまれている
町の小さな電器店「イナデン」を営む
沢田研二パパ。

近くに量販店が出来て、お客様は取られていくけれど
それでも小さな修理でもお客様のフォローに
熱中して、愛されている電器店を経営している・・・。


三姉妹の次女の上野樹里嬢は
決して商売上手とは言えない
フォローばかりしている父に愛想をつかして
高校卒業後東京へ行くんですね。


ある時、妹から「姉が絶対安静で困っている」
と、手紙を受け取り、田舎である和歌山へ戻ると
絶対安静は姉ではなく、骨折した父だった・・・

1ヶ月間を条件に、実家の電器店の仕事の手伝いをするうちに
親子の絆を重ねていく・・・という
本当にありきたりな様で王道な様で
だけど、あたたかい映画でございました☆



★★★★☆
22:05  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ハッピーフィート

2008年06月09日(月)

夫によく、「動きがペンギンみたいだね。」

と言われるので
ペンギン研究をする為に借りた一作。

果たして・・・




フルCGのアニメなんですが
えっと、可愛げがないっていうか
胸キュンするような絵じゃなくって。

確かに動きは可愛いんだけど。


皇帝ペンギンが主人公で
パタパタと足を動かして
自分を表現する、主人公(?)のマンブル。

しかし他のペンギンたちは、歌で愛を伝え合う・・・



人間が絡む
食物連鎖破壊もテーマになっていて
決して軽そうには見えない映画でしたが
ちょっぴり浅い映画で、観終わったあとも
特にコメントナシ・・・と言ったところでした。


★★☆☆☆
11:49  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

いつか読書する日

2008年06月04日(水)

岸部一徳さん目当てで見ました★


ゆるい映画かなぁ~って思ったんだけど
意外と意外と・・・
そっかぁ。。って感じの映画でした。


何だろう。

最後をハッピーエンドと思うかどうかは
きっとその人次第だと思うんだけど
私はハッピーエンドだと思うが
煮えきれない思いを抱えたのも確かです。



「「いままでしたかったこと、全部して…。」」

この言葉に、胸がきゅんとしました・・・。


公式HP
http://www.eiga-dokusho.com/index.html


病気の妻が、別の女性を想う夫と過ごし
自分の死を受け入れつつも
自分が無になったときには
その女性と一緒になってほしいと願う
その強さに、なんだか心が苦しくなりました。
21:52  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。